FC2ブログ

プロフィール

☆★☆ぁゆみ☆★☆

Author:☆★☆ぁゆみ☆★☆
えっちな事が大好きな18歳です☆
将来はぇろ小説家になりたいの(*ノωノ)
感想とか貰えると嬉しいなぁ(*^▽^*)
相互リンク大募集チューでっす!
リンクを貼ってくれる人でバナーが必要な人は、上のを使ってね☆


最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


オススメサイト



ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から

コッソリ小説始めちゃいます…(*ノωノ)
妄想力ってスゴイよね…ぁゆも自分でこんなえろえろなのが書けるだなんて超ビックリ!*><*
実は表に出すのはコレが初めてなので、これがぁゆの処女作品と言っても過言じゃないよ(≧▽≦)
まだまだ文章が稚拙だと思うけど、頑張って書くね☆
感想とか貰えたらうれしいなぁ…(///∇//)
アドバイスやダメ出しも勿論待ってるよ(´・ω・`)今後の糧にするのだ!!><








-----------------------------------------------


今日は友達の21回目の誕生日。
私ーエリは大学のサークルの仲間と共に、お酒や沢山のプレゼントを抱えてその友人の元へと向かっていた。

実は今日誕生日な友達というのが、私がずっと好きだったタカシで…
めいっぱいお祝いするぞ!!最高な誕生日にするんだ♪
そう意気込んで私はタカシの家のチャイムを押した。



「はーい…」

タカシの眠そうな声と共に玄関の扉が開く。
出てきたのはいつものお洒落でしっかりしてる服装のタカシでなくー
おそらく寝起きなのだろう、気だるい雰囲気と着崩したシャツ、そしてチラリと見えるタカシの素肌…

ードキン

タカシのこんな無防備な姿、初めてみた…
私は思わずアソコが濡れるのを感じた。


そんな私の様子を知ってか知らずか、タカシは私たちが持っている大荷物を見るやいなや、嬉しそうな声をあげる。
「おおそっか!今日オレの誕生日だっけ」
にこにこしながら、まあ入れよと皆を家の中へ促した。







--------------------------------
今日はここまでー(*´∇`*)
続きはまた明日!!これからどんどん ぇろくなってくから
楽しみにしててね(≧▽≦)
がんがるよおおおお(`・ω・´)シャキーン
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

前もこの名前で投稿ありました?
あるなら今度から無視して下さい。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://numb1514.blog67.fc2.com/tb.php/2-78538147

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。